2016.12.08 お知らせ

五月が丘教室の稽古場所が、大阪府吹田市亥子谷に変わりました。詳しくは、090-3929-1535 孫田までお問い合わせをお願いします。

力の抜き方をご存知ですか?

「肩の力を抜いて!」「そんなに力まずに」と言われて困ったことはないでしょうか?
実際どうやって力を抜いたらいいか分からない。


心身統一合氣道では「心と身体を使って力の抜き方」を学んでいきます。体感を通じて力の抜き方が分かってくると、「こんなにも余計な力を入れていたんだ」「頑張りすぎていた」ということに氣付かれるのではないでしょうか。


身体的、また子育て、仕事など、物事に臨む時につい余計な力が入ってしまう。
頑張りすぎているかな。という方は、ぜひ一度「心と身体を使って力を抜く」を体感して
みてください。日常生活でも、きっと役立つ知恵になると思います。

力を抜いた状態=リラックス状態=自然体」は「心も身体も楽」ということでもあり、
日常生活で「心と身体が受けるストレスを緩和できる状態」とも言えるのです。

心身統一合氣道からこんなことが学べ、身につきます

子どもさんの習い事として、

セルフコントロールを養い、自立への道を育んでいきます。
(自分の心の状態・感情に氣付きやすくなり、衝動的な行動を減らす事になります)

 

集中力(=リラックス)と自信を養います。
(学習や物事に対する意欲向上に繋がります)


相手の立場を尊重する氣持ちや思いやりを養います。
(「受け」と「投げ」を体験することで、両方の氣持ちを知ることができます)

本来しなやかで強い身体作りが可能で、運動能力の向上に
役立ちます。

(身体の力を抜くことが主体であるため、これはスポーツをする上で、自分の能力を最大限に
発揮する要素となります)

 

大人の習い事として、

子どもさんとのコミュニケーションツールとして。
(統一体というものを通して、心の状態を確認しあうことができます)

 

正しい姿勢を身につけ、身体の歪みを修正・身体の故障を軽減し、
健康体を作るのに役立ちます。

(楽な身体の使い方、美しい立ち居振る舞いにも繋がります)

 

自分の心の状態を知り、セルフコントロールに役立てる。
(自分の心の状態が相手に及ぼす影響を知り、仕事や子育て、相手との健全な関係性を得る
ヒントになります)